シューちゃんママの日記

子育て真っ最中の主婦、シューちゃんママの日々のあれこれ

14歳高梨が6位入賞=世界ノルディック・ジャンプ女子―男子の伊東は予選1位について

幼稚園でお誕生日会をしましたよ。とっても楽しくて、可愛くて大満足でした。一緒に最後は写真を撮って抱っこで帰りました。

ボディソープなんて何でもいい、と思ってたけど、たまたま今使ってるやつはすごくいい!汚れがちゃんと落ちる気がする。どこで買ったんだったかなぁ、これ・・

さて、以前からうすうす気になっていた14歳高梨が6位入賞=世界ノルディック・ジャンプ女子―男子の伊東は予選1位のニュースを、今日偶然に見つけました。この手の話って、近頃ではよくあるのでしょうか。

14歳高梨が6位入賞=世界ノルディック・ジャンプ女子―男子の伊東は予選1位

ノルディックスキーの世界選手権第3日は25日、当地でジャンプが行われ、女子個人ノーマルヒル(HS106メートル、K点95メートル)で、14歳の高梨沙羅(北海道上川中)が92メートル、93メートルを飛び、195.0点で6位に入り、日本女子初の入賞を果たした。(Yahoo!ニュースより)



以前にも14歳高梨が6位入賞=世界ノルディック・ジャンプ女子―男子の伊東は予選1位に関しては似たような話があったように思うのですが、このごろはどうなっているのか?何となく考えさせられてしまいます。

最後に今日の名言はこれです。
いつもそのままでいられたらいいのに・・・(OP.ローズダスト)

ミキハウスのランドセルなら、ランドセル楽市場で! 

ディスカバリー 打ち上げ成功 最後の飛行始まるを読む

子供が幼稚園に行くので、仕事をする時間も増えていくようです。これで、本格的に仕事をすることが出来るといいんだけど。

ヨガとか太極拳とか、自然の気の流れを取り入れた運動に興味がある。

眠い目をこすりながらニュースを見ていたら、ちょっと面白い記事がありました。ディスカバリー 打ち上げ成功 最後の飛行始まるの話です。もうご覧になった方も多いかもしれませんが・・

ディスカバリー 打ち上げ成功 最後の飛行始まる

米航空宇宙局(NASA)は25日午前6時50分ごろ(米東部時間24日午後4時50分ごろ)、国際宇宙ステーション(ISS)への補給物資などを載せたスペースシャトル「ディスカバリー」(スティーブンリンゼイ船長ら6人搭乗)をフロリダ州ケネディ宇宙センターから打ち上げた。(Yahoo!ニュースより)



と、こんな感じのニュースなんですが、「え〜、そうなんですかぁ?」という気が。ディスカバリー 打ち上げ成功 最後の飛行始まるに対する興味は、まだしばらくの間継続するかもしれません。

最後に今日の名言はこれです。
畏れる事を畏れるな、生命とは畏るるに足る尊いものだと。(ゴッドハンド輝)

 

沈没 渡船が高波受け岸壁衝突 船長死亡6人無事 和歌山の真相

ペットショップに行くのが大好きなんです。まるで動物園に行ってるみたいでしょ。楽しいですよね。

オートロックのドアで、後ろからササッと入ってこられるのは好きじゃない。大した手間じゃないんだし、鍵持ってるなら自分のを使えよ〜と思ってしまう。

何気なくニュースを眺めていたら、気になる話題を発見しました。以前から少々気にはなっていたのですが、沈没 渡船が高波受け岸壁衝突 船長死亡6人無事 和歌山についてのニュースです。

沈没 渡船が高波受け岸壁衝突 船長死亡6人無事 和歌山

22日午前6時40分ごろ、和歌山県串本町和深の安指(あざし)漁港沖合約1.5キロの小島「スズ島」の岸壁付近で、同町の「瀬戸渡船」所属の「せと丸」(5トン)が高波で岸壁に打ち付けられて沈没し〃人が海に投げ出された。(Yahoo!ニュースより)



沈没 渡船が高波受け岸壁衝突 船長死亡6人無事 和歌山のニュースは、当分要チェックと言えるかもしれませんね?こういった話が出てくるようになると、世の中どんなふうに変わっていくんでしょうか。

カマンベールを電子レンジで軽くチンすると、『カマンベールフォンデュ』に。とっても美味しいの。カマンベールは癖もないし、簡単だし。久々に食べたいな。

引っ越しの見積もりは、引っ越し業者ナビで! 

デポルティボGK、試合終了間際に値千金の同点弾を読んで

甘い甘い美味しいチョコレートが食べたいな。でも、太ってしまうし。

いつも思うんだけど、雑誌の特集は、季節を先取りしすぎ!まだ早いって・・と思うような記事ばっかりじゃん。それとも自分が遅れてるのか?

毎日恒例のニュースチェックをしていたところ、ぱっと目についた記事がありました。最近何かと話題になることが多いデポルティボGK、試合終了間際に値千金の同点弾の話です。

デポルティボGK、試合終了間際に値千金の同点弾

20日にリーガエスパニョーラ第24節で、アルメリアとデポルティボが激突した。試合はホームのアルメリアが、47分にFWパブロダニエルピアッティの左足の芸術的なシュートで先制する。試合はそのままアルメリアリードのまま進み、アルメリアの勝利確実と見られたが、ドラマはロスタイムに起こった。(Yahoo!ニュースより)



デポルティボGK、試合終了間際に値千金の同点弾に関して言えば、いろいろな意見があることは知っていますけど、このニュースはどうなんでしょうか。しばらく気になってしまいそうです。

最後に今日の名言はこれです。
せっかく人に生まれて冒険をしないなんて命がもったいない。(トムピーターズ)

再就職 心得 

ベルリン国際映画祭で快挙 日本映画が3年連続で国際批評家連盟賞を獲得のその後

出産したときに、フットマッサージを受けたんです。初めてだったけど、とっても気持ちよくて良かったですよ。

この前久しぶりにテニスをしたら、息は上がるし腕はだるいし脚は重いし・・で早々にダウン。テニスってあんなにハードなスポーツだったっけ?

さてさて、今日ちょっと目についたのは、ベルリン国際映画祭で快挙 日本映画が3年連続で国際批評家連盟賞を獲得についての話題です。いろいろ言われていたりもしますが、つい見てしまうんですよね〜。

ベルリン国際映画祭で快挙 日本映画が3年連続で国際批評家連盟賞を獲得

10日よりドイツで開催中の『第61回ベルリン国際映画祭』フォーラム部門に正式出品されていた、映画『ヘヴンズ ストーリー』(瀬々敬久監督)が国際批評家連盟賞を獲得した。これで、同映画祭での国際批評家連盟賞の受賞は、2009年『愛のむきだし』(園子温監督)、昨年の『パレード』(行定勲監督)に続き、3年連続となった。(Yahoo!ニュースより)



こんな感じです。このニュース記事だけをもとに判断するのは難しいですけれど、いかがなものでしょうか。ベルリン国際映画祭で快挙 日本映画が3年連続で国際批評家連盟賞を獲得についての興味はまだ続きそうです。

最後に今日の名言はこれです。
魂が純粋な人が一番。(ハピ婚大安ケイコ氏)

電子定款 

 | HOME |  »

Appendix

syumama

syumama

DTIブログにようこそ!

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

Monthly

Categories

Calendar

« | 2011-02 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks